「一生独身かも・・・」から脱却する方法と、一生独身でいる覚悟について解説

日本において生涯未婚率は年々上昇しておりますが、とはいえ独身の方の中には「一生独身かも・・・」と悩んでしまったり、場合によっては一生独身でいる覚悟を決めた方もいらっしゃることでしょう。

この記事では、そんな皆様の一生独身かもしれないという悩みから脱却する為の方法と、合わせて一生独身でいるために覚悟しなければいけないことについて解説します。

1.一生独身という人は増えてる

「一生独身」というと不安に思うかもしれませんが、そういう人は年々増え続けています。

国勢調査より算出された生涯未婚率は、戦後1950年では男性は1.45%、女性は1.35%であるのに対して、1990年には5.57%、4.33%、2015年には23.37%、14.06%と増加しています。

※参考:人口統計資料2021 性別,50歳時の未婚割合,有配偶割合,死別割合および離別割合1920~2015年
http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Popular/P_Detail2021.asp?fname=T06-23.htm

一生独身でいることも珍しいことではなくなってきているんですね。

また、厚生労働省の「生涯未婚率の推移」によると、今後さらに生涯未婚率は増加傾向で推移していくことが予想されています。

※参考:厚生労働省 生涯未婚率の推移
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/14/backdata/2-1-1-02.html

独身が増える世の中で、独身を謳歌していれば問題ありませんが、「一生独身かも…」と寂しく思ってしまうこともありますよね。

この記事では、そのように思ってしまう理由や、独身の不安から脱却する方法、一生独身でいる時に覚悟すべきことをまとめました。



2.一生独身かも・・・と思ってしまう理由

「このままでは一生独身かも」…と思ってしまったことはありませんか。

自分が独身でいるかもと思うのには理由があるはずです。
理由が分かればその対処法や改善方法も分かりますね。

一生独身かもしれないと思う理由を男女別に見てみましょう。

2-1.男性が一生独身かもと思う理由

・1人が楽

「1人でゴロゴロするのが楽すぎる」、「誰かに合わせるのは苦痛」という人は要注意です。

結婚によって1人でいる時間が奪われることを無意識のうちに恐れているのがこのパターンです。

・まだ遊びたい

男同士で遊ぶのが楽しい人、色々な女の子と遊ぶのが楽しい人…。

家庭に入って落ち着くなんてとても考えられないでしょう。

おじいさんになっても1人で遊んでいられるのか真剣に考えてみましょう。

・仕事に専念したい

今は仕事が忙しすぎるか楽しすぎて結婚まで考えられないというケースです。

「結婚はしようと思えばいつでもできるけど、仕事で成功するには今のタイミングしかない」と仕事にますますのめり込んでしまいます。

年齢を経ると結婚できる率も下がってくることを忘れないようにしましょう。

2-2.女性が一生独身かもと思う理由

・男性への理想が高すぎる

彼氏いない歴が長くなったり、自分のステータスが高いと、知らないうちに相手に求める条件が高くなってしまいます。

パートナーへの条件を下げて妥協する必要はありませんが、全てを満たしている王子様を求めすぎないように注意しましょう。

・仕事をバリバリしていたい

これまでキャリアを積んできた女性ににとって、結婚によってその努力を手放してしまうのはとても勇気のいることです。

結婚や出産によってキャリアがこれまで通りにいかなくなることもあるかもしれませんが、年齢的なリミットもあるので、一度自分の人生プランを見直してみると良いでしょう。

・出会いを待ちすぎている

「いつか白馬に乗った王子さまが…」と待てど暮らせど誰とも出会えないパターンです。

出会いに対する努力をしていないので、なかなかお相手と巡り会えません。

また、婚活をしていても方向性を見失っていたり、理想が高すぎて良い出会いに巡り会えないケースもあります。

自分の結婚相手の条件をクリアにして、自ら出会いの場に出向く必要があります。



3.「一生独身かも」から脱却する方法

一生独身かも…と思う状況から抜け出すためには積極的に出会いを求めることが重要です。

その2つの方法をご案内します。

3-1.積極的に出会いの場に出向く

「一生独身だったらどうしよう」と不安に思う前に出会いを求めて行動をしていますか?

案ずるより産むが易し、まずは自分から積極的に婚活パーティーや合コン、街コンなどの出会いの場に出かけてみましょう。

いまはオンラインパーティーやSNS などオンラインでの出会いも豊富です。

ぜひチャレンジしてみましょう。

3-2.婚活サービスを利用する

数多くの会員が登録していて、その全員が結婚の意思を持っている結婚相談所や婚活アプリ。

利用しない手はありませんよね。

いまは、アプリやオンラインの結婚相談所など費用も手頃なところが増えています。

婚活サービスは高いという偏見を持っていた人は、一度よく調べてみて。

婚活サービスを利用して結婚まで最短距離の出会いを探しましょう。



4.もし一生独身でいることを決めたなら

一生独身でいることには、自由でいられる点や経済的に負担が少ないことなど利点もあります。

しかし、一生1人でいるためにはある程度の覚悟が必要となります。

一生独身の場合、頼れるのは自分自身だけです。

健康管理やライフプランには常に気を遣い、健康診断を受けたり保険に加入するなど万全の体制を整えておきましょう。

ファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談するのもひとつの手です。

また、家族がいないというのは病気や災害時に身近に頼れる人がいないということです。

人間関係には気を配り、いざというときに助けてくれる友人や、福祉関係の人、近所の人などと良好な関係を築いておきましょう。

老後や病気になったときのためにお金や人間関係の備えを充分にしておきましょう。

5.まとめ

独身を選択する人は年々増えています。

しかし、老後のことや病気や災害時に1人であることを考えると一生独身は辛いものがありますね。

一生独身を脱却するためには、積極的に出会いの場に出かけたり婚活サービスを利用するなど、「行動」することが重要だと分かりました。

「結婚したい!」と気持ちを固めて前向きに行動することで独身脱却への道が見えてくるでしょう。

「一生独身は嫌だ!」と思ったら婚活サービスを利用して行動を起こしてくださいね。

ちなみに、当サイトでは婚活の体験談記事もアップしておりますので、是非合わせて参考にしてみて下さい!
※「婚活体験談」(当サイトの婚活体験談の記事の一覧ページに飛びます)

皆様の将来が今よりも幸せに向かっていますことを、心より願っております。