結婚相談所とマッチングアプリはどっちがいい?6個の項目ごとに徹底解説!!

婚活を始めようと思っているみなさん、どんな手段で婚活をしようか迷いますよね。
婚活手段が多様化した現代では、様々な方法で結婚相手を探すことができます。

その主たる方法が結婚相談所マッチングアプリではないでしょうか。

この記事では、婚活方法の二大主軸となる結婚相談所とマッチングアプリを徹底的に比較。
6つの項目に分けて特徴や利点、マイナス面を解説しました。

あなたにどちらの婚活方法が合っているのか、ぜひ読んでみてください。

1.結婚相談所とマッチングアプリの特徴

婚活をするのに主戦力となる結婚相談所とマッチングアプリ。
それぞれどのような出会い方でどのような特徴があるのでしょうか。

1-1.結婚相談所

結婚相談所は独身の男女が登録する会員制のサークルのようなところです。
専属のコーディネーターがついて、好みや条件などを相談してお相手を紹介してくれたり、自身でコンピューターマッチングシステムを利用してお相手を探したりします。

お相手のプロフィールや写真を見てお互いに会ってみたいということになればお見合いがセッティングされます。

お見合い後、お互いにまた会いたいようなら交際に発展します。
交際の中で結婚の意思を確認し、成婚となります。

最近ではインターネット上の結婚相談所も現れましたが、大抵の相談所は実店舗があり、相談員がいるという形式を取っています。

オーネット
最大級の会員数と高いマッチング率を誇る。
コストパフォーマンスも高く、まず検討すべき結婚相談所です。
クラブオーツー
ハイステータスな会員構成が売り。
経験豊富なコーディネーターが一人ひとりのイメージアップをサポートします。
【結婚相談所比較ネット】
結婚相談所そのものではないですが・・・
厳選18社から数社見繕ってパンフレットを送ってもらえるので試しに是非!
オススメ結婚相談所

1-2.マッチングアプリ

スマートフォンやパソコンで自身の写真やプロフィールを登録し、お相手を検索して探すシステムです。
会ってみたい方がいればメッセージを自分から送ったり、「いいね」のボタンを押してアピールします。

メッセージをやり取りし、会ってみたいと思えば自ら会う約束を取り付けます。
特にアドバイザーや担当者などはいないので、お相手探しから交際、結婚まで自身の力で進めていく必要があります。

結婚相談所と比較して、気軽に登録できたり、費用も安価なことが多いです。

pairs
累計1,500万人以上が登録、50万人以上が交際・成婚の最大手マッチングアプリ。
出会いやすい環境にも優れ、実名公表無し等安心面でもオススメ。
crossme
自分のどんなところに「いいね」をくれたのかが分かる内面重視アプリ。
価値観が合う人を求めている方にオススメ(公式リンクはスマートデバイス用です)
【キャリ婚】
結婚にコミットしたマッチングサービスとしては格安。
男性無料・女性有料と珍しいコンセプトで、サイト上でアプローチ出来るのは女性のみ。
オススメのマッチングサービス

2.婚活により有効なのはどっち?6個の項目で比較!

婚活をはじめるのに結婚相談所を利用すればよいのか、マッチングアプリを使用しようか誰もが迷うのではないでしょうか。

ふたつの婚活手段を6つの項目に分けて比較してみたので、参考にしてください。

 2-1.料金

結婚相談所の料金の相場は、入会金に30,000円~100,000円、登録料に10,000円~30,000円程度、初期費用が0円〜200,000円、月会員5,000円~20,000円です。
お見合い料金は1回につき5,000円〜10,000円で、成婚料が50,000円〜100,000円かかることもあります。
全体的に高額で、その分サポートが手厚いという特徴があります。

マッチングアプリの料金相場は毎月500円~6500円程度で、女性は無料である場合も多いです。
メッセージのやり取りに別途料金がかかることもありますが、結婚相談所と比べて安価で、始めやすいという特徴があります。
(中には男性無料という変わったマッチングサービスもありますが→NHKほかメディアで話題殺到! 女性有料・男性無料婚活サイト「キャリ婚」 )

料金面では圧倒的にマッチングアプリの方が手を出しやすい価格帯となっております。

 2-2.手軽さ

料金を見ても明らかですが、費用面ではマッチングアプリの方が手軽ではじめやすい価格帯となっています。

また、結婚相談所は登録に独身証明書や収入証明書、卒業証明書の提出が義務付けられていることが多いので、手続きにも時間と手間がかかります。

手軽さは自分で好きな時に、自宅や出先、どこでもはじめられるマッチングアプリの圧勝でしょう。

 2-3.会員の本気度

費用や登録の手間がかかる分、結婚相談所は結婚に本気度が高い会員がほとんどです。

マッチングアプリは証明書などの提出がない分、遊び目的で登録している人や恋活気分で登録している人もいて、結婚への本気度は低め、または人によると言うことができます。

あなたが本気で結婚をしたいのなら結婚相談所に圧倒的に利点があります。

 2-4.サポート体制

サポート体制が充実しているのは何と言っても結婚相談所です。
特に料金が高い相談所ほど、仲人さんのサポートが充実している傾向があります。

専任のコーディネーターがついて、メールや電話でいつでも相談にのってくれたり、デートの仕方や誘い方、服装などのアドバイスもトータルで行ってくれる相談所も多いです。
お見合いの返事を代行してくれたり、プロポーズまでの道筋を教えてくれたりと痒いところに手の届くサービスです。

かわってマッチングアプリは、運営が監視しているとはいえ、大部分は自己責任で進行していかなければなりません。

 2-5.成婚スピード

お相手やケースによってまちまちですが、結婚相談所では昔から「お見合いから3ヶ月以内に結婚するかどうかの意思を固める」という暗黙のルールがありました。

現在では個人のペースに委ねられているように思いますが、コーディネーターのプッシュや親からのプッシュがある分、結婚相談所の方が成婚スピードが速いケースが多いです。

マッチングアプリは自分たちで交際のペースを決めて自分たちで結婚に向けて決断していく分、一般的な交際に近いスピード感でしょう。

 2-6.望まない相手(既婚者や遊び人)の有無

婚活をしていて出会いたくないのが、既婚者や遊び目的、身体目的の人です。

結婚相談所は入会時に身分証明書や独身証明書の提出が義務付けられています。
かかる費用も高いので、それらの理由からひやかしや既婚者が紛れ込んでいることはありません。

マッチングアプリは、自分で登録ができるので、色々な人が紛れ込んでいる可能性があります。
証明書の提出義務がないところが多いので、遊び目的の既婚者がいたりもします。
使うときはよく注意しましょう。



3.まとめ

結婚相談所とマッチングアプリを比較してみると、費用や手軽さは断然マッチングアプリがお得なことが分かりました。

しかし、費用が高い分、結婚相談所はサポートが手厚かったり、会員の質が保証されています。

周りのサポートがある分、結婚相談所の方が成婚スピードが速い傾向にあります。

マッチングアプリは自身で出会いやデート、結婚までをコントロールできるので、普通の恋愛に近い形で結婚したいと思っている方や、気軽に婚活を始めたい方に向いています

結婚相談所は、誰かの助けを借りてしっかりと真面目に婚活したい方向きです。
結婚に向けて本気の人が集まっている場で婚活できるので、結婚が決まりやすく、既婚者や遊び人に出会うこともありません。
こういった点から、まじめに短期間で婚活をしたいという方には、圧倒的に結婚相談所が向いています。

一方で、コストの低さや手軽さから、「まずは気軽に婚活に触れてみたい」といった方や、結婚まではまだ考えていない恋活を始める方にとっては、圧倒的にマッチングアプリが向くということになります。

自身のタイプや予算、目標とする婚期に合わせて、自分に合った婚活方法を選べると良いですね。

当サイトでは婚活の体験談なんかも多数取り扱っておりますので、是非こちらも参考にして検討してみて下さい!