結婚で失敗しないアドバイス!「同棲してみよう♪」


「順序が逆!」ってツッコまれるかも知れませんが、私は結婚を決める2年前ぐらいから同棲をした方が良いと思います。

「不謹慎」ってご両親様は思われるかも知れませんが、なぜ?かと言いますと、

「相手の事を全て許せるか?許せないか?」のリハーサルになるからです。

どれだけ長い間、お付き合いをしたとしても、ほんの些細な事でも許せない事ってあると思います。

それは一緒に住んでみないと絶対に分かりません。

特に喧嘩をしたことが無いカップルほど、危ないと私は思います。

元々、お互いに生まれ育った環境が違うのです、生きてきたルールが違うのです。

言わば、「家族」ではないのです。

友達同士のルームシェアなら、まだ相手に対しての壁や遠慮がありますが、恋人同士となると「壁」も「遠慮」もないのです。

「仮の家族」状態なのです。

爪の先ほどの小さい事でも言い合う関係なんです。

そうなると必ず「大喧嘩」が始まります。

お互いに生活のリズムや価値観は譲れないですからね。

そんな相手の姿を見て「ホントに頭に来るけど、やっぱり、この人じゃないとダメだ!」って覚悟を持ってほしいのです。

昨今、離婚率が急増しています。

離婚事態は悪いことではありませんが、でも、出来るなら一生のパートナーで居たいではないですか!

楽しいことも、辛いことも、笑うことも、泣くことも、共有して生きたいじゃないですか!

なので、出来れば、「同棲」という名のリハーサルを2・3年ほどしておいた方が無難だと思うのです。

「こんな人とは思わなかった」という事項が必ず何個かあるはずです。

なので、お互いに、良いことも悪いことも、全てを受け入れられる存在を実感してほしいのです。

でも、「できちゃった♥」には気をつけてくださいね(笑)!
「できちゃった♥」事態もとても良いことで、悪いことではな無いのですが、ここも覚悟が必要になる重要なことなので。

大いに喧嘩し、大いに分かり合い、お互いを認め合える関係を築いて行きましょう!!

このサイトに掲載されている図表・画像を無断で使用・掲載・転載することを禁じます
Copyright 2015 Fortuna. All Rights Reserved.